ポリピュアの効果的な使い方は?

ポリピュアは、使い方によって、
さらに効果をアップすることができるようです。

せっかくお金を出して買うものですから、
少しでも効果的に使いたいですね?

そこでここでは、
ポリピュアを買うと箱に一緒に入ってくる説明書に沿って、
ポリピュアの使い方を紹介したいと思います。

まずはシャンプーして育毛環境を整える

ポリピュアは朝と夜、1日2回の使用が目安とされています。
朝は、起き抜けにそのままポリピュアを使いますが、
夜は、シャンプーした後に使用するのがより効果的なのだそうです。

ポリピュアの説明書には、
頭皮にやさしいシャンプーの仕方も詳しく書かれています。

ブラッシング

まずはブラシで、髪をブラッシングします。
これは汚れやホコリを落とす効果があるようです。

予洗い

シャンプーを付ける前に、シャワーのお湯で、
髪と頭皮をしっかりとすすぎます。

ブラッシングと予洗いだけで、
髪と頭皮の汚れの半分以上を落とせるそうです。

シャンプーを手のひらに取る

シャンプーを直接頭に振りかけるのは、
頭皮を傷める可能性があり、よくないそうです。

まず手のひらに取って、それを軽く泡立てます。
その上で、両手に広げ、髪全体になじませます。

頭皮をマッサージしながら洗う

洗うときには、爪を立てないようにするのがポイントのよう。
爪を立てると、頭皮を傷めてしまうからです。

指の腹で、頭皮をマッサージするように洗います。

十分すすぐ

シャンプーの後は、十分すすぎます。
シャンプー剤が残っていると、これもまた、
頭皮を傷める原因になるそうです。

ポリピュアを吹きかけ、マッサージ

シャンプーしたら、タオルでよく水気を拭き取り、
ポリピュアを吹き付けます。

吹き付けるのは気になる部分だけでいいですが、
頭皮全体なら10プッシュくらいが適量になるそうです。

そのあと、頭皮をマッサージします。
マッサージにより、

  • ポリピュアの成分を頭皮によく浸透させる
  • 頭皮の血行をよくし、成分を毛乳頭に吸収させる

の効果があるようです。

頭皮マッサージの仕方

頭頂部

両手の5本の指を立て、頭の両側に当てます。
耳の上から頭頂部にかけ、
円を描くようにもみほぐしていきます。

最後に頭頂部を「ポンポンポン」と5回くらい、
ツボを押すようなつもりでリズミカルに押します。

生え際〜うなじ

両手の5本の指を立て、
生え際⇒耳の後ろ⇒うなじ
を円を描くようにマッサージしていきます。

最後に生え際からつむじにかけて、
両手で手櫛ですくように流します。

後頭部

両手の5本の指で、後頭部の頭皮をつまむようなつもりで、
よく左右にもみほぐします。

耳の後ろのちょっと上あたりのところを、
手のひらで押し付けたり、つまむようにします。