育毛剤の医薬品・医薬部外品ってどう違うの?

育毛剤には、医薬品のものと医薬部外品のものがあり、
ポリピュアは医薬部外品です。

この医薬品と医薬部外品、
どう違いがあるのかを、ここでまとめました。

医薬品・医薬部外品とは?

医薬品・医薬部外品の区別は、
「薬事法」で定められています。

医薬品とは?

医薬品は、病院で医師に処方してもらったり、
薬局で買ったりする薬のことです。

「日本薬局方」に成分が記載され、
医薬品には、記載された成分が配合されています。

医薬品は、

成分に効果が認められるかわり、副作用もある

ことが特徴です。
そのため販売方法にも、副作用の強により、はっきり定められています。

もっとも副作用が強いのは第一類医薬品で、
薬剤師でなければ販売することはできません。
また書面を用いて、情報提供をしなければいけないことになっています。

もっとも副作用が弱いのは、第三類医薬品で、
薬剤師でなくても、登録業者なら販売できます。
風邪薬などがこれに該当し、販売にあたり、説明はいりません。

医薬部外品とは?

医薬部外品は、医薬品ではないけれど、
「医薬品に準ずる」ものと位置付けられます。

効果・効能はあるけれど、効き目が穏やかで、副作用もほどんどない

ものが指定されます。
販売にあたり、薬剤師などは必要ありませんので、ネットでも販売できます。

この「副作用がほとんどない」ことが、
医薬部外品のいいところではないでしょうか?

どんなに効果があったとしても、副作用があったのでは、
安心して使うことはできませんよね。

ただし医薬部外品には、心配なところもあります。

  • 効果・効能の記載義務がない
  • 配合成分も指定成分のみ記載すればいい

となっていますから、消費者がその製品について、
きちんとした情報を受け取れない危険があります。

実際育毛剤も、「医薬部外品」とは書いてありますが、
効果・効能も成分も、表示していないことも多いです。

ポリピュアは効果・効能、成分ともきちんと表示しているから安心

その点、ポリピュアは、まず効果・効能について、

「育毛、薄毛、かゆみ、脱毛の予防、毛生促進、
発毛促進、ふけ、病後・産後の脱毛、養毛」
(ポリピュア公式ページより)

と、はっきりと記載しています。
このことは、実際にこれらの効果がある成分が含まれることを意味します。

また成分についても、

「精製水、エタノール、ポリリン酸ナトリウム、ニンジン抽出液(*)、
1,3-ブチレングリコール、酵母エキス(1)、加水分解コラーゲン末、センブリエキス(*)、
フェノキシエタノール、グリチルリチン酸ジカリウム(*)、チョウジエキス、
ヒオウギ抽出液、I-メントール、ユーカリ油 *有効成分」
(ポリピュア公式ページより)

と、全ての成分が記載されます。

このように積極的に情報を公開するポリピュアだからこそ、
信頼し、安心して使うことができると言えるのではないでしょか?